アーカイブ

ALSOK

*
お客様の情報はALSOKによって24時間厳重に保護されておりますので、万一の際も安心です。
*

バーチャルオフィスMEWブログ

< <日本プロスポーツ大賞>石川遼が最年少受賞  バーチャルオフィス 六本木  |  一覧へ戻る  |  2008年終了  バーチャルオフィス 六本木 >

<新電気料金>東電で最大1200円値下がり 原油急落で  バーチャルオフィス 六本木

経済産業省が検討している新電気料金制度を来年5月から適用した場合、標準家庭(月290キロワット時)の料金(1カ月)が、東京電力で来年1~3月分に 比べ最大約1200円値下がりすることが同省の試算で分かった。原油価格の急落が旧制度より迅速に料金に反映されるためで、他電力も最大で300~800 円台の大幅値下げとなる見通しだ。

これまでは、四半期ごとの原油などの燃料価格を2四半期(半年)後の料金に反映させる仕組みだった。新制度案では、1カ月ごとに料金を見直し、5カ月前 ~3カ月前の3カ月間の燃料の平均価格を反映させる。新制度の適用を始める来年5月の料金は今年12月~来年2月の燃料価格が算定基準となる。

経産省は今夏以降、急落した原油相場を反映させて燃料価格を推計し、新制度適用後の料金を試算した。その結果、原油が高かった当時の燃料価格が反映され る来年1~3月の値上げ幅が409円の東京電力の場合、旧制度が適用される4月の値下げ分と新制度を適用する5月の値下げ分を合わせると最大で約1200 円値下がりする。料金は6000円程度と約30年ぶりの低水準になる見通し。

他電力でも300円を超える値下げ幅になる見込み。 (毎日新聞)
_____________________________________
国民としても、バーチャルオフィスMEWとしても、少し嬉しいニュースです。


バーチャルオフィス レンタルオフィス 六本木
格安の法人登記なら バーチャルオフィス MEW


バーチャルオフィス レンタルオフィス 東京

タグ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: <新電気料金>東電で最大1200円値下がり 原油急落で  バーチャルオフィス 六本木

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.virtual-office.jp/cgi-bin/tl_cms/mt-tb.cgi/205

コメントする

< <日本プロスポーツ大賞>石川遼が最年少受賞  バーチャルオフィス 六本木  |  一覧へ戻る  |  2008年終了  バーチャルオフィス 六本木 >

このページのトップへ