バーチャルオフィスの運営者ブログ

Subscribe to RSS feed

̃Gg͂ĂȃubN}[Nɒlj ̃GgBuzzurlioU[jɒlj ̃GgLivedoor Clipɒlj ̃GgYahoo!ubN}[Nɒlj

4月
25

GWの営業に関するご案内

いつもお世話になっております。
バーチャルオフィスのGW営業についてご案内いたします。

4月29日~5月1日 休業

5月2日 時短営業 10時~17時

5月3日~5月8日 休業

5月9日~ 通常営業

郵便物の転送に関しましては、GW中に届いたものは9日(月)に
一括転送をさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

3月
17

本日の大規模停電に伴う時短営業について

3月17日、経済産業省より電力需要急増による大規模停電の可能性が発表されました。
電力需要がピークを迎える時間帯は夕方から夜間にかけてとの事です。

バーチャルオフィスMEWにおきましては、地震発生後よりいつも以上の節電に努めておりますが、
状況を勘案し当面は時短営業をさせていただきます。

ご利用のお客様につきましては、ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒ご理解・ご了承の程お願いいたします。

3月
14

地震の影響に伴うバーチャルオフィスサービスについて

地震の被災者・関係者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

バーチャルオフィスMEWにおきましては、直接的な被害がなかったことをご報告します。

しかし、間接的には今後の余震・インフラ的な部分・郵便関係の混乱・停電など
まだまだ不確定要素が強く、予断を許さない状況が続いています。

出来る限りバーチャルオフィスの通常営業を心掛けておりますが、状況が状況だけに
ご不便をお掛けするケースも多々あるかと思います。

直近では、緊急逼迫による計画停電の実行に伴い、バーチャルオフィスの時短営業を
実施する予定でございます。

状況を見ながらの実施となりますので、ご連絡は極力メールにて
対応いただけますと有難く思います。

何卒ご理解・ご協力の程お願いいたします。

12月
22

バーチャルオフィス 年末年始のスケジュール

バーチャルオフィスMEWの年末年始のスケジュールについてご案内いたします。

12月24日  休業

12月27日・28日  通常営業

12月29日  15時までの時短営業

12月30日~1月4日  休業

1月5日~  通常営業

上記スケジュールにてご理解の程お願いいたします。

11月
19

バーチャルオフィスMEW 11月22日休業のお知らせ

弊社都合により、11月22日(月)はバーチャルオフィスを休業とさせていただきます。

申し訳ございませんが、ご用件のある方はメールもしくはお問い合わせフォームより
ご連絡いただきますようお願いいたします。

なお、11月24日(水)より、通常営業とさせていただきます。

起業支援オフィスとして、個人事業主・SOHOの方、これから会社設立をされる方を
協力にバックアップできるバーチャルオフィスの運営に努めて参ります。

バーチャルオフィスの利用事例

11月
17

バーチャルオフィス東京都内格安

バーチャルオフィスを利用した起業が増えてきています。
SOHO・個人事業主からの株式会社設立も多いですが、サラリーマンからの独立も多いですね。

就職氷河期を下回る内定率にも現れていますが、この不況下においては企業側も
人件費の削減をせざる終えない状況なのでしょう。

結果として優秀な人材が独立起業していく、そんな構図のように思います。
(もちろん起業しない人が優秀でないと言う意味ではありません)

世界的に景気下振れリスクがくすぶっている状況下においては、
今まで以上に自分で稼ぐ力というものが重要になってくるのではないでしょうか?

バーチャルオフィスMEWは、『起業が上手くいく創業支援としてのバーチャルオフィス』
として東京都内格安料金にてサービスを提供しています。

バーチャルオフィス東京都内格安

10月
04

バーチャルオフィスの来客対応

内見や問合せの際によく聞かれる質問の一つに
『バーチャルオフィスに突然の来客が来た場合、どのように対応してもらえるのか?』
というものがあります。

特にバーチャルオフィスを初めて利用する方の多くがご不安に思われているようです。
同様の疑問をお持ちの方もいらっしゃると思いますので、来客対応についてご説明します。

バーチャルオフィスMEWでは、突然の訪問があった際には
『ただいま外出中ですので、直接連絡を取って頂けますか?』
と言った様な対応をとらせて頂いております。

それでご理解いただけるかどうかは訪問目的によって異なります。

通常、ビジネスマナーの観点より、アポなしの訪問は失礼にあたりますので
それでも来られる場合は、それなりの理由があるようです。

大きく分けると3つほどのパターンがあります。

①たまたま近くに来たから寄った
②帝国データバンクの信用調査
③なかなか連絡が取れない、支払いが頻繁に遅れる

この内、①はほぼありません。
年に一人いらっしゃるかどうかの頻度です。

②、③がほぼ同数といった形です。
それぞれ年に3,4人でしょうか。

②は、通常、大企業や比較的大きな会社と新規取引する場合は
先方が帝国データバンクを利用して信用調査を行いますので
その伝達をお客様に出来さえすれば、特に問題はありません。

調査員の方ともたまにお話するのですが、最近はレンタルオフィスや
バーチャルオフィスを利用しているベンチャー企業も多いようです。

一番困ることは、『オフィスが無人で連絡が取れないこと』
とおっしゃってました。

しかし、③の場合は状況が異なります。

お話を伺うと、このパターンでの来客される方には特徴があり、
『好んで来店する訳ではなく、必要に迫られて来た』
と言うことです。

・何度となく連絡を取るアクションをとったが、上手く連絡がつかない
・約束の振込期限を頻繁に破る

など、会員企業のビジネススタンスに起因する理由がほとんどです。
そういった状況をつくり出してしまうからこそ、バーチャルオフィスだと分かると
不信感をもたれてしまう結果になってしまいます。

つまり、バーチャルオフィスを利用しているから信用がないのではなく
顧客対応を怠っている企業がバーチャルオフィスを利用していると発覚した時に
その会社の信用が揺らぐと言うことではないでしょうか?

最低限のビジネスマナーを守り事業を運営している会社であれば
ほぼ心配されるような突然の来客はないと言えそうです。

それでも万が一、不意な訪問があった場合は対応いたしますのでご安心下さい。

六本木バーチャルオフィスのサービスはこちら

9月
30

バーチャルオフィスと秘書箱の違い

バーチャルオフィスと秘書箱の違いについて質問を受けることが少なくありません。
サービス内容が似ている点も分かりづらい理由の一つでしょう。

特にバーチャルオフィスは、比較的新しいサービス業態ですので明確に定義されていない様に思います。
そこで、今回は秘書箱との違いについてお伝えしていきます。

まず秘書箱ですが、大きく分けて
①郵便局運営
②民間企業運営
の2タイプがあります。

①の場合、個人でも借りることは出来ますが、ある一定数の郵便が届く見込みがないと
利用できないなど、一般利用する為には審査が厳しい面があります。

それに対して②の私設私書箱の場合、比較的審査も厳しくなく気軽に利用出来、
プライバシーも守れる為、利用者に人気な様です。

秘書箱自体は便利なサービスであり問題ありませんが、手軽に利用でき個人の特定に時間がかかるため
悪意のある使用者によって犯罪に使用されるケースも少なくなかったようです。

特に有名なのが振り込め詐欺ではないでしょうか?

このような背景もあり、平成20年3月1日から施行された『犯罪収益移転防止法』の
特定事業者として郵便受取り事業者が新たに対象となりました。

犯罪収益移転防止法の詳細な説明は割愛いたしますが、
・本人確認の義務化
・郵便による金銭の受取りの不可
上記内容が大きく変わった点です。

今でも驚きなのですが、それ以前は本人確認の義務がなかった為
多くの私設私書箱では契約の際に審査がなかったようです。

その影響からか、犯罪収益移転防止法の施行以後、それまで審査を行っていなかった
私設私書箱の多くが廃業に追い込まれたと聞いています。

(念のためお伝えしますが、健全な営業をしていた私設私書箱運営会社は
今でも営業しておりますし、私書箱自体に問題があるわけではありません。
あくまでも一般論として捉えて頂きたいと思います。)

それに対してバーチャルオフィスはと言うと、
・新会社法の施行に伴い最低資本金制度が撤廃された
・ネットビジネス等小資本にて行えるビジネス業態が増えた
・犯罪収益移転防止法の施行に伴い健全化が図られた
上記理由により、ベンチャー企業などの起業家に認知されるようになりました。

それでは何故、秘書箱ではなくバーチャルオフィスがSOHOやベンチャー企業に
支持されているのでしょうか?

それは本店登記をする場合、取締役会等の役員会議を開催出来得るスペース(会議室)が必要であり、
それがない場合の法人登記は望ましくありません。

バーチャルオフィスとは、オフィスとつくように会議室の利用など事務所機能を利用出来るサービスです。
それに対して私書箱は事務所機能を持ち合わせていない場合がほとんどです。

そうなると格安な費用にて独立・起業する際の選択肢は、バーチャルオフィスとなる訳です。

つまり、バーチャルオフィスと秘書箱の違いとは
会議室など事務所機能があるかないか
ここが大きなポイントと言えます。

利用目的によって、選ぶ際の参考にしていただければと思います。

東京都港区に会社設立できるバーチャルオフィス

9月
28

バーチャルオフィスブログを再開しました

バーチャルオフィスMEWのHPリニューアルから1ヶ月ほど経過しました。
バーチャルオフィスの利用の仕方や関連サービスなど、以前の内容と比べて大幅に内容が増えています。

コンテンツが増えたことにより分かりやすくなったとの声を頂く一方、
どこを見ていいのか分からないとのご指摘も一部頂いています。

見たいページが分からない場合はサイトマップを見て頂くとスムーズです。

今後も分かりやすいようにHPの加筆・修正を加えていきますが、
より詳細な内容やお知らせについてはこのブログにて行っていきます。

これから創業・起業される方がバーチャルオフィスを利用することで、
少しでも成功に近づけるよう格安な料金体系でバックアップさせていただきます。

2 / 212